コンテンツへスキップ

2021年1月の選択 LUMIX S5 パナソニック ミラーレスフルサイズ一眼 (DC-S5)

LUMIX S5という選択

Canon、SONYを中心に新しいカメラを検討しておりました。
現時点、ベストなカメラはLUMIX S5なんだと思います。

  • 4K動画を撮影したい(長く使いたいので、現時点サポートも少ない60FPSもサポート)
  • 本体20万円前後 (高額になりがち)
  • USB給電、USB 3.1 TypeC
  • PCとの連携が充実(しっかりしている)
  • UVC(USB Video Class)対応
  • EOS-Sマウントのカメラ

PCとの連携機能が充実している

USB 3.1 TypeC、USB給電のサポート。

他社にはない、ストリーミング配信用ソフトLUMIX Tether for streaming(Beta)を提供。
そして、WEBカメラ化を実現するLUMIX Webcam Software(Beta)を提供。

スマホ利用時も、BluetoothとWifiを連携させ、省電力で動作するように工夫されているようです。Bluetoothで常時接続、必要時にのみWifiを用いて接続。
スマホのGPS情報を用いた、写真へのGPS情報付与も魅力的な機能に思えます。

Panasonic公式ホームページ: 連携機能 | DC-S5 | Sシリーズ フルサイズ一眼カメラ | 商品一覧 | デジタルカメラ LUMIX(ルミックス) | Panasonic

SONYとCanonの対抗機種

SONYは、VLOG向けなど多くの機種が候補となりえます。
ただし、フルサイズ+Panasonicの価格への対応機種は見当たらず、さらに、機能面でもPanasonicが勝っているという判定をしております。(特に、動画、PCとの連携機能)

Canonは、該当機種なしという状況です。
ミラーレスなどは、連写機能なども、今までのハイエンドクラスのユーザーが対象となっており、動画ユーザーの優先度は低いと感じました。

最後に

UVC対応をみて、各社がUVC対応をしてこなかったら、PanasonicのLUMIX S5にしようかなと考えております。
製品が出そろうのが楽しみですし、製品のリリースサイクルを、この現状をどのように見て、2021年にどのようなデジタルカメラが出てくるのか楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA