コンテンツへスキップ

GMO とくとく BB 固定IPアドレスの逆引き設定

固定グローバルIPの逆引き設定 GMOトクトクBB固定IPアドレス向け

グローバル固定IP向け Synology DNS サーバー構築

せっかくの固定グローバルIPアドレス、逆引き設定無料も後押しして、利用を開始した、GMOとくとくBB固定IPアドレスサービス。
設定完了しましたの以下メールを受けて、SynologyでDNS設定を行いましたが、逆引き出来ません。

実際には、以下、メールが届きました。
逆引きゾーン設定には、「SUB15.189.241.202.in-addr.arpa」をゾーン名に指定するように記載があり、1IPの逆引き設定は、プロバイダ側で逆引きIPをcnameしているのかなと興味深く見ておりました。

SUBから始まる逆引きZone名

結論から申しますと、PTR設定を見直す必要がありました。
(IPアドレスの最後).SUB--(逆引きZone名)-- のPTRレコードが必要。

固定IPアドレス、aaa.bbb.ccc.xxの逆引きゾーン名SUBxx.ccc.bbb.aaaに対して、xx.SUBxx.ccc.bbb.aaaのPTRが必要。

SUBから始まるIP逆引きゾーンファイル

最終的な、ゾーンファイルです。(Synologyよりエキスポートしました)

SUBから始まるIP逆引きのPTR設定(SynologyのDNS設定画面)

固定IPアドレス逆引きnslookup実行結果




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA