コンテンツへスキップ

Raspberry PiからWebhooks経由でLINEへ通知

前提条件

  • (Raspberry Piの)PHPが動作するWEBサーバがセットアップされている
  • (Raspberry Piの)WEBサーバの公開設定が終わっている
    今回は、WEBリクエストの受信は行わないので、必須ではないです。

  • IFTTTサービスの利用登録が実施済みである
  • IFTTTサービスにおいて、Webhooksが利用可能である IFTTT(イフト)でWebhooksの利用
  • IFTTTサービスにおいて、LINE Notifyの利用設定を実施している 参考サイト

全体の流れ

  1. Raspberry PiでLINE送信をIFTTTのWebhooksにトリガー {event}:pushLINE
  2. IFTTTのWebhooksでLINE送信のトリガーを受信
  3. IFTTTのアクションでLINEを送信

トリガー

Raspberry PiよりIFTTTのWebhooksにトリガーを送信

IFTTT(イフト)でWebhooksの利用

PHPのサンプルコードを載せておきます。
アクセスキーなどの初期設定値は、IFTTTより取得して下さい。

IFTTTでのトリガー


Webhooksを{event}:pushLINEで設定します。

アクション


LINE送信のアクションを定義します。
Recipientでラインの送付先を指定します。すでに作成しているLINEのグループにも送信することが出来ます。
Message部分は、自由に変更出来ます。今回は、PHPより2つの引数を渡しているので、2つの引数をMessageに入れております。pushLine('【テスト】',$text);

実行結果

今回のPHPを実行結果は、以下のようなLINEメッセージを受信出来ます。

以上です。色々簡単に使えそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA