コンテンツへスキップ

ソニー「VLOGCAM ZV-1」がアプデでUVC/UAC対応! USB接続だけで高画質なWebカメラに

2021年3月25日更新:【導入しました!!】UVC/UAC対応!ソニー SONY VLOGCAM ZV-1

UVC対応のデジカメ

以前より、UVC対応のデジタルカメラを待っていました。2020年時点だと、SIGMA fpがUVC対応のミラーレスデジタル一眼レフカメラでした。ポイントは、PCとカメラ(SIGMA fp)をUSB接続するだけで、カメラとして利用可能です。SIGMA fp側にビデオクラス(UVC)モードが準備されており、モード設定のみで利用可能で、複雑な設定などは不要です。WEBカメラとして認識されます。

今までの関連記事:

ソニーデジタルカメラ「VLOGCAM ZV-1」

ソニーのデジタルカメラ「VLOGCAM ZV-1」のソフトウェアアップデート(Ver. 2.00)が2021年2月9日に公開されていました。このソフトウェアアップデートにより、ZV-1がUVC(USB Video Class)とUAC(USB Audio Class)に対応しました。

ソニーのデジカメでは、Imaging Edge Webcamを利用したWEBカメラ利用が可能でした。
なぜ、「UVC/UACの対応」されたか考えると、ソフトのインストールが不要なWEBカメラ利用のニーズがあったのだと思います。会社支給のパソコンでは、セキュリティ上、社員がソフトを好き勝手インストールするのはNGなケースも多く、UVC/UACを望むユーザーが一定以上いたのだと思います。
さらに、今回のZV-1のアップデートでは、「商品レビュー用設定」や、背景ボケの切り替えも利用可能となるようです。更に、UAC対応なのでカメラから音声を入力できます。ZV-1の外部マイクを接続して、高音質な音声も利用可能となります。
Imaging Edge Webcamではカメラ映像のみ利用可能で、音声を入力することはできませんでした。

飛びつきたいけど、もう少し待ちたい

USB2.0のマイクロUSB規格に対応と、ZV-1は少し古い規格の部分があります。
更に高画質なUSB接続などを考えるとUSB3.xやUSB-C対応の機種を待ちたいです。

それにしても、ソフトウェアでのUVC対応が出たことで、既存の他社含む、他の機種も対応する可能性が出てきたことを確認出来てよかったです。

UVCモードとImaging Edge Webcam

WEBカメラに最適な解像度。
Imaging Edg Webcamよりも高画質。そして、音声も利用可能。
現時点でも十分に魅力なUVCモードです。

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥81,861 (2021/10/25 12:19:04時点 Amazon調べ-詳細)
UVCモードImaging Edge Webcam
対応OSWindows、macOS
Android、
そして各種Linux
Windows10 64bit
macOS
解像度1280 x 7201024 x 576
フレームレート30 (NTSC)、25 (PAL)30、20 (動画モード)
音声LPCM 2ch未対応
追加設定なしImaging Edge Webcamインストール

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA