コンテンツへスキップ

PHPからPC起動WOL(etherwake)

PCをリモート起動するためにWOL導入

Wake On LAN とは、ネットワーク経由でパソコンの電源をオンにする機能のことです。よく、WOLと省略されます。

Wake on LANについては、パソコンのBIOS やWindowsの設定が必要で、Wake on LANに対応したパソコンやマザーボードが必要となります。
他のパソコンからの起動を命じる信号(Magic Packet)を、LAN経由で接続されたWake On LANに対応したネットワークアダプタを装着しているパソコンが受信するとこのMagic Packetを受信したほうのパソコンの電源がオンとなります。

Raspberry PiよりMagic Packetを送信するために「etherwake」をインストール

以下のコマンドで「etherwake」をインストール

以下、インストール時のコンソールです。

PHPよりetherwakeコマンドを実行

参考URL:GoogleHome で PCを起動( IFTTT / Webhook / Wake-on-LAN)

PHPを実行するapacheユーザーからsudoパスワード無しに、etherwakeが実行可能となりように設定します。

以下が、「etherwake」を実行する際のPHPソースコードとなります。
関数として準備し、引数でLANカードのMACアドレスを引数で渡すようにしております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA