コンテンツへスキップ

Raspberry Pi で仮想ホストWEBサーバー

Raspberry PiのApache2にドメイン名指定の仮想ホスト

サブドメインを用いて、Apache2のVirtualHostを設定します。
Raspberry Piで運用している「aaa.com」がApacheのメインサイトに設定されている環境で、「bbb.aaa.com」のサブドメインに新規WEBサーバーバーチャルホストを設定します。WEBリクエストのURLの違いにより、表示する/利用するWEBサーバーの切替が行われます。

前提条件など

VirtualHost向け設定ファイル

テンプレートファイル「000-default.conf」をコピーして、今回作成するVirtualHost設定ファイルの雛形を作成し、設定ファイルを作成します。

コピーして作成したbbb.aaa.com.confファイルを編集。

VirtualHost設定の有効化とApache2への反映

a2ensite コマンドを用いて、作成した設定ファイルをAvailable からEnabelへ。

Apacheを再起動して、VirtualHostは利用可能となります。
sudo service apache2 restart

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA